フックアウトの原因と対策について。バラシを少なくするには??前編

皆様こんにちは('ω')ノ
今回はフックアウトの原因と対策についてです


先ず、魚がバイトしフックを確実に貫通させる為、フッキング(合わせ)を入れますね。
ですが、頻繫にフックアウト(ばらす)する方がいますΣ(゚д゚lll)ガーン


考えられる原因は…??

1・スレ掛かりの可能性…
 魚がバイトし損ねた…魚の活性、運の要素もありますが、、、、フックサイズ、アシストの長さをかえてみる('◇')ゞ


2・フックの貫通出来ない所に掛かった可能性…
口周りの固い所にフックポイントが掛かった可能性…こればっかりは運('Д')


3・刺さり口が広がった可能性…
 口周りの薄い対象魚…分かる場合ドラグを緩めに設定する、
ファイトの時間がやたらと長い(超大物は除いて)…ラインの切テスト、ノット、フック等々の限界を把握し適切なドラグ設定で挑みましよう('ω')ノ
始終、余りに強引な引っ張り合いをしている…根から安全な所まで離したらドラグを調整する、魚が走っている時は無理に止めない(根回りは除く)


4・フックのサイズが合っていない可能性…
1・に共通しますが、バイトしてもフッキングに至らない、もしくはスレ掛かりし易い…
対象魚に対しフックが大きい場合1番手下げる、小さい場合は1番手上げてみましょう(^^)/
下げ過ぎると逆にフックアウトしやすく細軸になる傾向の為、大物がかかるとフックがのばされやすくなるので注意('◇')ゞ


5・バーブレスの為
バーブレスは特性上テンションが緩むとフックアウトしやすいのでランディングまでテンションが抜けないようにしましょう(^^)/


続きはまた今度~('◇')ゞ

ブログに戻る