こんばんは!釣りしてる??

こんばんは!釣りしてる??

寒くなってきましたねー。

ルアー…と聞くと様々なルアーが存在しますね。 ミノー、ペンシル、ポッパー、メタルバイブ、メタルジグ、ワーム、近年ではジョイントビックベイト等々、 ターゲット、季節によるパターン、捕食しているベイト、レンジに合わせて各メーカーが開発、販売してると思います。

 

今回はその中からメタルジグの素材について少し説明を(^^)/

 

メタルジグと言うと…言葉の通り金属を素材としたルアーになります。 素材としてはタングステン、鉛、錫、亜鉛、ステンレス、鉄、と様々な素材が使われてます。 一番使用されている鉛製、タングステン製ですね~

 

鉛…(硬鉛) メタルジグで最も使われている金属で比重は11.30程 素材が安価で比較的軟らかく融点が低いため加工が容易 メタルジグとして購入は比較的安価。

 

タングステン… タングステンカーバイドと言う希少金属で比重は19.30程 メタルジグで使われている金属では1番比重のある素材。 鉛製より比重がある為、同じ重さのメタルジグでは鉛製よりジグサイズが小さくなるので 沈み込みが速いです。 希少金属と言うだけあり、素材が高価、金属として硬度が非常に高い等のため メタルジグとして購入は比較的高価です。

 

シバジグTGは他のメーカーさんよりお値打ちで提供させて頂いてます。 今後とも宜しくお願い致します。

 

ではお休みなさいませ('◇')ゞ

ブログに戻る